老熟期のモデル

『老熟期のモデル』その1

私にとっての老熟期のモデルの一人は作家の五木寛之さんです。

87歳になった現在も人生を見つめ、そして余裕を持って人生を楽しんでいる姿が素敵だなと思っています。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,274*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。