恐怖に対する強い反応

恐怖に対する強い反応のパターン。

第1反応「抵抗
屈伏することを侮辱と感じる。

第2反応「攻撃
負けまいと攻める。

第3反応「圧迫
周囲を支配しようとする。

反応パターンは「不寛容な姿勢」。

根本的恐怖は「敗北することへの恐怖」です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,802 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。