消費税増税間近、結局、どうなるの???

消費税が8%から10%に増税されますね。
たかが2%、されど2%! 増税したからと言って収入が増える訳でもありませんし、どこかで何かを節約しないと!!

で、国としては景気悪化防止の対策として軽減税率の導入と、キャッシュレスによる支払いに対してポイント還元を行う施策を打ち出しました。

軽減税率ってナンジャラホイ?

サラリーマンやOL、所謂普通の会社員の方ですと、給与から天引きされる形で「所得税」を支払っていますよね。
所得税ってのは、所得に応じて税率が増えていく、累進課税です。

それに対して消費税ってのは所得も何も関係なく、買い物の額に応じてあらかじめ定められた税率を支払うものですね。
千円の買い物をしたら、誰でも百円の消費税。まぁ、平等って言えばそうなのですが、所得が低いほどその負担率は高くなることになりますね。

その負担感を軽減するために導入されるのが軽減税率

今回の消費増税では、食品についてはこれまでどおり8%の税率に据え置くこととなりました
と言いつつ、外食やケータリング、酒類など一部の品目通常の買物と同様10%となります。

で、ここでややこしいのが食品

フードコートやおにぎり屋さんなどで購入したものを自宅に持ち帰り、テイクアウトすると税率は8%になります。他方、これをそのままフードコート内などで飲食すると税率は10%
ホント、ややこしいですね、ものは全く同じなのに、その取扱いで税率が異なるなんて...

ポイント還元って、ナンジャラホイ??

今回の増税政策の中でも大きな、正に”ポイント“と言えるのがポイント還元
その特徴は大きく三つ。

・実施期間は2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)
・キャッシュレス決済に対してのみ適用され現金支払いには適用されない
・ポイント還元率は中小店舗では5%、大規模チェーン店等では2%

二つ目、大事ですよね。キャッシュレス決済でのみ適用、つまりキャッシュレス決済の方がお得♪ということです。
キャッシュレスというのは、クレジットカード決済、電子マネー決済、バーコード・QRコード決済などいろいろありますが、キャッシュレス決済サービスを提供している多くの会社さんがこのポイント還元制度の利用を表明しています。

中小店舗と大規模店舗で還元率が異なりますが、線引きは曖昧なので、店頭で確認してくださいね。
↑例えば個人経営のお店でも大手チェーンのフランチャイズですと、大規模チェーン店となって2%の還元率になる場合が多いようです。

で、結局のところ、どーなるの?

わかったような、わからないような、そんな感じかと思いますが、具体的な事例でみてみましょう。

ポイント還元率5%のお弁当屋さんで1,000円分のお弁当や総菜を購入したとしましょう。
イートインの場合(消費税10%): 1,000円×1.10 = 1,100円
テイクアウトの場合(消費税8%): 1,000円×1.08 = 1,080円
↑現金で支払うと、この値段。

キャッシュレス決済すると、ポイント還元率5%なので...
イートインの場合(消費税10%): 1,100円×0.95 = 1,045円
テイクアウトの場合(消費税8%): 1,080円×0.95 = 1,026円

表にしてまとめてみますと…

支払い方法 イートイン(税率10%) テイクアウト(税率8%)
現金 1,100円 1,080円
キャッシュレス決済 1,045円 1,026円

イートインで現金払いする場合と、テイクアウトでキャッシュレス決済する場合で、74円も差が出るってことになります。
↑結構、大きいですね、計算してみた自分でもビックリしました。

このポイント還元の方法ですが、事業者によって異なるようで、その場でポイント分を値引きする「その場で値引き」パターンもあれば、クレジットカードなどの利用者の銀行口座から利用金額を引き落とす際にポイント分を差し引く「後からで値引き」パターンもあるので、クレジットカード会社のホームページなどで確認するようにしてくださいね。

まずは地図で検索♪

経済産業省のホームページに、ポイント還元事業対象店舗検索のための地図アプリとホームページ上の地図機能が公表されました。

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済

キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗検索のための地図アプリとホームページ上の地図機能を公表しました

ポイント還元の受けられる店舗を探したいエリアを地図で探して、「このエリアを検索」をクリックすると地図上に店舗にマークが表示されます。
例えば私の住んでいる新川崎・鹿島田駅周辺ですと...

ポイント還元マップ@METI-1

ポイント還元マップ@METI-1


その中の一つ、北野書店さんを地図上でクリックしてみますと...
ポイント還元マップ@METI-2

ポイント還元マップ@METI-2


決済手段と還元率が表示されました。
北野書店さんはEdyの支払いで5%のポイント還元が受けられるってことですネ。

2%の増税に対して5%の還元ですから、実質の値下げとなります。
巧く活用すればお得感満載♪ 正にポイント生活3倍お得です!!!