ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

dカードとdカードゴールド、どっちがお得?|dポイント

昨年末にネット回線の見直しをしました。
見直したって言っても、回線そのものを物理的に変更するワケじゃなくて、契約先を変える形っていうんですかね。NTT東日本のフレッツ光からドコモ光に変更したんです。
詳しくは...
料金を見直したらタブレットが手に入った|docomoショップ
↑こちらをお読みください。
この際に、今まで利用していた ひかりTVドコモ経由に切り替えました。

そして今月頭にJリーグをテレビで視聴したくて DAZN for docomo と契約しました。
こちらの話は...
無料期間の”はしご”で2ヶ月無料だぞ~ん♪|DAZN
↑こちらをお読みください。

と言うことで、スマートフォンの通話料やパケット代、インターネット通信費、ひかりTVの視聴料金、DAZN for docomoの視聴料金がすべてNTTドコモから請求されるってことになるワケです。
DAZN対策でパケット代、大量消費に対応できるようにウルトラパックLにしたから、多分、スマホの通話料+パケ代で6千円/月くらい、ひかりTVは二ヶ月無料で、3~24ヶ月目まで1,500円/月だけと、通常料金は2,500円/月。DAZN for docomo は初回31日間無料で、その後は980円/月。そう考えると、1万円/月くらい、ドコモさんに支払うことになるワケ。
そうなると、結構なポイントのdポイントが貯まりそうだよね。っていうか、ここまで来たら、より貯まりやすい環境にした方が良いよね、そう考えて、dカードをつくることにしました。

で、ここで問題となるのはdカードとdカードゴールド、どっちが良いんだろ?って話。
と言うことで、比較してみました。

dカード dカードゴールド
年会費(税込) 無料
利用無しだと 1,350円
10,800円
ポイント還元率 1% 1%
dポイントクラブのステージ ブロンズ ゴールド
dカードケータイ補償 最大1万円分
(購入から1年間)
最大10万円分
(購入から3年間)
空港ラウンジ利用 なし 国内28ヶ所
海外旅行傷害保険 なし/td> 自動付帯

【dカードは年会費無料】
dカードは年会費が無料ってのが大きいですね。
dカードゴールドは名前の通りのゴールドカードなので、1万円/年と、それなりの費用となるワケ。

【付帯サービスはdカードゴールドですが...】
空港ラウンジ利用に関しては、既に私は三井住友プラチナカードの利用者なので、あってもなくても影響なし。
海外旅行傷害保険に関しても、三井住友プラチナカードで付帯されているから、こちらもあってもなくても影響なし。
これらの付帯サービスのついているカードをお持ちで無い方にはゴールドカードはお勧め。空港のラウンジって無料でドリンク飲めますし、ゆっくり休めますよ。朝の速い時間帯だと、パンが食べられることもあります。

【dカードケータイ補償は断然、dカードゴールド】
dカードケータイ補償ってのは...
dカードケータイ補償
dカードでご利用中の携帯電話端末が、ご購入から1年以内(dカード GOLD会員は3年以内)に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードにてご購入いただいた場合に、ご購入費用の一部をサポートするサービスです。
↑という、万が一の時の補償サービス
購入から3年間、最大10万円というdカードゴールドのサービスは、圧倒的に有利ですね。私のスマホ、確か5万円くらいのヤツだったから、dカードだと2割くらいの補償になるけど、dカードゴールドなら全額補償。こういうサービスはお世話にならないに超したことはないのですが、万が一ってのはありますからね。私自身、トイレに置き忘れたこととかありますので

【実はコレが一番大きい!?dポイントのステージがゴールドになる!】
dカードには基準に応じて変わるステージがあります。
ドコモのケータイ/「ドコモ光」のご利用金額1,000円につき

ステージ ポイント付与率
レギュラー 10ポイント
ブロンズ 10ポイント
シルバー 10ポイント
ゴールド 100ポイント

↑早い話がゴールドステージ以外は微々たるもの...だって、1ポイント=1円相当だから、シルバーステージでも請求料金が6千円としても60円分しかポイントバックされない...対してゴールドだと600円分...この差は大きい。

で、このステージってのは、
(1)6か月間のdポイント獲得数
毎年12月~5月および6月~11月の6か月間に獲得したdポイントの総数*
(2)ドコモ継続利用期間
毎年5月末および11月末時点の継続利用期間(ドコモのケータイ回線契約者のみ)
(3)dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDの契約状況
↑で決まります。ポイント数やカード契約の条件としては...

ステージ 条件
レギュラー dポイント獲得数600pts未満
ブロンズ dポイント獲得数600pts以上
ドコモ継続利用期間10年以上 / dカード契約者
シルバー dポイント獲得数3,000pts以上
ドコモ継続利用期間15年以上
ゴールド dポイント獲得数10,000pts以上
dカード GOLD契約

私はdポイントは半年で貯められるポイント数は多くて2,000ポイントくらい、ドコモユーザー歴15年なので、シルバーステージになるワケです。でもシルバーステージって、それほどお得ってワケでもないし...。
で、冒頭に書きました通り、ドコモさんに1万円/月くらい払うとなると、ゴールドステージになれば1,000ポイント/月くらい貯まるワケ。そうすると、年間で1万2千ポイントくらい。ってことは、年会費の10,800円(税込み)を払ってもお得ってことになりますよね。
ということで、dカードゴールドをつくってみることにしました
実際にどのくらいお得なのかは、使ってからのレポート、こちらにアップしますね。dカードなら、電子マネーのiDもついているし、利用する場所はたくさんありそう♪

dカードゴールド到着♪

dカードゴールド到着♪


積極的にdカードを使って、半年でdポイント獲得数が1万ポイントを超えると言う方は、わざわざ年会費が1万円のdカードゴールドでなくて、dカードを作成されるのが良いかと思います。
出張、旅行、買い物、公共料金...最近はクレジットカードで支払いができるものが増えてきましたから、すべてをdカードにすれば、決して不可能な数字ではないと思います。
とりあえずdカードを作成して、様子を見つつ、途中からdカードゴールドに格上げするってのもアリかも知れません。