人財育成のアプローチ

人財育成の5つのアプローチ。

・教える:ティーチング

・育む:カウンセリング

・しつける:コーチング

・感化する:モデリング

・動機っける:モチベイティング

『教育』は教えること、育むこと。

そして、影響を与える『響育』。

さらに、共に育つ『共育』です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,197*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。