ついにiPhoneで電車やバスに乗れる!?

いろんなところで報道が出ていますが、Appleが新型iPhoneでIC乗車カードや電子マネーの機能が使えるようになるFelicaチップの搭載を準備しているなんて報道が、Bloombergが報じました。

元記事は
Apple Plans iPhone for Japan With Tap-to-Pay for Subways
↑こちら。

Appleは独自のモバイル決済システム「Apple Pay」って言うサービスを世界で提供しているのですが、日本では利用できません。
これは非接触型のピッっカードをかざすときに使うシステムが、諸外国ではNFCって言うのを使っているのに対して、日本ではFelicaを使っているから。

でもついに、AppleがiPhoneにFelicaを搭載させて、日本のシステムに対応してくれるみたいです。
何せ日本の電子マネー市場は拡大基調ですし、その規模も大きいですからね。
日本銀行の決済動向を見てみますと...
↑(上のURLをクリックして開いたPDFの13ページの表参照)

決済金額
(億円)
発行枚数
(万枚)
うち携帯
(万枚)
2013 31,335 22,181 2,494
2014 40,140 22,534 2,722
2015 46,443 29,453 2,887

2015年の電子マネーによる決済総額は4兆6,443億円!ちょっと想像できないわね。
そして2億9,453万枚の電子マネーのカードが発行されていて、そのうちの2,887万枚は携帯電話、つまりおサイフケータイなんだそうです。
もう一人一枚ではなく、一人複数枚の時代。

で、iPnoneで電子マネーとして、何が利用できるのか、これによって便利さはかなり異なるように思いますが、元記事には...
Apple intends to work with multiple transit card providers, one person said. The major players there include the Suica and Pasmo networks.
(アップルは複数のカード提供業者と提携する予定である。主な活動業者にはSuicaおよびPasmoネットワークが含まれる。)
↑とのことなので、ついにiPhoneで電車やバスに乗れる日が来るのでしょうね!

スマホを選ぶ際に、おサイフケータイがないからAndroidにした、って言うのがiPhoneを選ばなかった理由の一つと言う方もいらっしゃるかと思います。私もそんな一人なのですが。
だって、モバイルSuica楽天EdynanacoWAON、これだけ入れて生活していると、わざわざお財布からジャラジャラ小銭を出すのが面倒ですもの。

細かい話ですが、いつも利用している市バスは現金だと1回乗車で210円のところをICカードだと206円、4円安いですからね。おまけにバスポイントも貯まるので、さらにお得。塵も積もれば山となるで、一ヶ月で数百円の差が出ます。

AEONカード

イオンSuicaカード

さらにVIEWカードや、その提携カードを使えば、モバイルSuicaの年会費が無料となって、オートチャージにも対応。電車やバスに乗ってオートチャージして、知らず知らずうちにカード利用のポイントが貯まって行きます(例えばイオンSuicaカードならオートチャージ400円につき1ポイント=1円相当付与)。
こう言うときに交通系のクレジットカード、一枚持っているとかなりお得ですよ。
管理人はイオンSuicaカードのユーザーです。年会費無料のカードですし、Suicaのオートチャージに対応しています。またVIEWカードと提携しているので、モバイルSuicaの年会費も無料になります。私のメインカードではないのですが、Suicaポイントクラブにも入っておけば、年間で数千円分のポイントが貯まります
持っていて損の無いカードですよ