不動心は感じる心

若い頃、心を強くしたくて「不動心」と書き机の前の壁に貼っていました。

当時は、不動心を喜怒哀楽を感じない心であるかのように錯覚していました。

現在は、強い心とは感じる心であり、「喜び過ぎない」「落ち込み過ぎない」気づき復元力あるしなやかな心と考えています。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,764*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。