青春18日帰り旅行

昨日は旧友とランチ
静岡の東海道線藤枝駅南口の真正面、トラットリア ランパーダ(TRATTORIA LAMPA-da)さんにて、同期でお食事会。いつも集まっているメンバーの一人が結婚するって言う話でね。結婚式は身内だけだったから、ウチらでお披露目会をやろー!って話になったワケ。

で、川崎から藤枝まで、どうやって行くか?
普通に考えれば、品川か新横浜に出て、新幹線で静岡へ、東海道線に乗り換えて藤枝駅ってパターン。

でも、この時期、節約して旅行に行く、お気に入りの切符があるんです。
 「青春18きっぷ」

全国のJR線の普通列車が乗り放題になる切符。5回分で11,850円(1回分あたり2,370円)。

途中下車し放題なので、ふと気になった駅に降り立ったり、乗り換えの時間に改札の外に出てお土産買ったり...なんて言う、鈍行旅行を満喫できるお得なきっぷです。

一人で5回使ってもよし、5人で一度に使ってもよしです。夫婦で2回分を2日使ってもまだ1回分残っている計算になりますネ。

昨日は鹿島田から南武線で川崎へ、東海道線に乗り換えて、終点の熱海まで。熱海から興津乗り換えを経て藤枝まで、乗り換え時間を含めてDoor to Doorで3時間半くらいかな。
ちょっとしんどいけど、電車で寝られる、本を読める、そんな私には、大した時間ではないです。

この青春18ですが、いくつか使用上の注意点もあります。

 特急、乗れません。
在来線の特急にしても、新幹線にしても、特急券だけではなく、普通乗車券も買わないと、乗車できません。

 あくまでJR線だけ乗り放題。
JRと相互に乗り入れている私鉄、第三セクターなどは、その私鉄分の運賃が必要です。名古屋から四日市を経由して津まで行く経路を考えると、JRの快速みえに乗れば、乗り換えなしの一本ですが、途中、伊勢鉄道線を通過するので、この分は別途運賃が必要です。節約するには、一度関西本線で亀山まで出て、紀勢線に乗り換えて津に行くしかありません。

 在来線の指定席、乗れます。
普通・快速列車の普通車指定席は、指定席券を別に購入すれば乗車できます。ホームライナーのような整理券が必要な列車も、乗車整理券やライナー券を購入すれば乗車できます。

在来線のグリーン車自由席、乗れます。
普通・快速列車のグリーン車自由席に限って、グリーン券を別に購入すれば乗車できます。JR東日本の大都市近郊区間で走っています。
実は昨日の私も、川崎から熱海まで、約一時間半、グリーン車を堪能して参りました。


JR東日本の首都圏エリアでは、乗車区間が51km以上の距離で、土日などのホリデー料金だと、事前購入すれば780円リクライニングだし、トイレもあるし、何より静かです。2階立て列車の2階も1階もありますが、お勧めは列車の端にある2階立てではない部分。シートは広いし、2階建て部分より天井も高いし。それと2階部分って、カップルや家族連れが多いので、一人で静かに乗車するには、端っこがお勧め。

あくまでグリーン車自由席の話です。指定席のグリーン席の場合は、別に乗車券も必要となります。

鹿島田から藤枝まで、途中下車なし普通乗車券を購入すると、往復で6,700円、それが2,370円になるって考えると、メチャお得ですよネ