現金負担なし♪ポイントだけでデリバリーを利用する方法

なんだか緊急事態宣言は延長される方向のようですね...

デリバリーを現金支払いなんてもったいない!

11都道府県を対象に緊急事態宣言が発出、神奈川県民の私もステイホームです。
会社からは、週に2~3日は在宅・テレワークとするように、と言われています。恐らく、徐々に在宅の割合は増やされるものと思われます。

ステイホームになると、自宅で食事をとることになりますよね。
頑張ってつくってはいますが、利用が増えるのがデリバリー。お店の料理を自宅まで届けてくださるのですから、便利ですよねー。
ましてや、自宅ではつくれない、つくれたとしても、すごく手間暇かかるような料理を自宅で楽しめるのですから、ステイホームの間のちょっとした至福の時間になります。

でも、デリバリーって外食同様、いえ、配達料などが含まれる分、外食以上に費用がかさみますよね。
美味しいものを食べたい!でも、できることなら、お安く抑えたい、そう思いますよねー。

そんなときに便利なのが、共通ポイントの利用ができるデリバリーサイト。
代表的なものを3つ、紹介しておきますね。

楽天ポイントが使える、楽天デリバリー

ECショップの「楽天市場」、本・DVD・電子コンテンツのオンラインショップ「楽天ブックス」、旅行・予約サイトの「楽天トラベル」などなど、多くのサービスで利用できる楽天ポイント
楽天ポイントを貯めている方なら、楽天デリバリーの利用がおすすめ。

楽天ポイントが利用できる店舗には、「ポイント利用OK」の表示があります。

楽天デリバリーなら楽天ポイントが貯まる・使える

楽天デリバリーなら楽天ポイントが貯まる・使える

↑赤丸で囲んだ部分です。
ココイチこと、カレーハウスCoCo壱番屋さんは、楽天ポイントが貯まる・使える店舗ですよ♪

ポイント〇倍!と言ったキャンペーンもよく実施されているので、そのタイミングを利用してデリバリー注文するのが良いでしょう。

LINEポイントが使える、出前館

メッセージアプリとして広く普及しているLINEにも、LINEポイントというポイントシステムがあります。
このポイントを利用できるのが、出前館
出前館
なんと言っても、出前館と言えば、このCMではないかと。

浜田さんの出前がすーいすい♪の、CMは耳に残りますよねー。

ところで「出前館と言えば、Tポイントじゃないの?」と思われる方がいらっしゃるかと思います。
実は昨年、出前館のTポイントサービスは終了してしまいました。

出前館におけるTポイントサービス終了とLINEポイントサービス開始のお知らせ
↑詳しくは、こちらのニュースリリースをお読みください。

その代わりに始まったのが、LINEポイントサービス。
そして、LINEにはもともとLINEデリマというデリバリーサービスがありましたが、こちらは出前館に統合されました。

LINEデリマは出前館へ生まれ変わりました | LINEデリマ
↑ニュースリリースは、こちら。

この世界、いろいろと”大人の事情”があるようです...

何せ出前館は利用できる店舗数がピカイチで多いですからね、LINEと連携はしておいて損はないですよ。

出前館ならLINEポイントが貯まる・使える

出前館ならLINEポイントが貯まる・使える

ポイントが利用できる店舗には、「ポイント利用:可」の表示がありますので、この確認をお忘れなく。

dポイントが使える、dデリバリー

携帯電話のキャリアがdocomoという方は、dポイントをお持ちの方が多いと思います。
そんな方には、dデリバリーがおすすめ。

名前のとおり、ドコモが提供しているサービスではありますが、実のところ出前館と提携しているので、実質的に出前館と同じ。
言って見れば、”dデリバリーは、dポイントが使える出前館”と捉えて良いでしょう。

dデリバリーならdポイントが貯まる・使える

dデリバリーならdポイントが貯まる・使える

ポイントが使える店舗には、黄色い「ポイント利用」のアイコンが出ています。

まとめ

美味しい料理を自宅まで届けてくれる、便利なデリバリーサービス。

・楽天デリバリーなら楽天ポイントが貯まる・使える
・出前館ならLINEポイントが貯まる・使える
・dデリバリーならポイントが貯まる・使える

お手持ちのポイントを利用して、ちょっぴり豪華なランチ・ディナーをいただいちゃいましょう。

出前館