美味しい話ばかりでもないみたい|テザリング有料化

年末にスマホの使用料金を見直して、その見直した料金でタブレットが手に入った、なんて話を出しました。
費用的には月額千円くらいプラスとなります。と言うのは、パケットの資料料金が5GMのデータMから20GBのウルトラLパックに変更したから、5,000円/月から6,000/月になるので。
↑ドコモとの契約年数とか細かい話をすると、もうちょっと安いのですが、割愛しますね。

20GBあれば、外でスマホ使いまくって、パケットを消費しまくっても、大丈夫でしょう。だって単純計算で 0.67 GB/day ですからね。
もちろん自宅では無線LAN使用しているので、家に居るときはパケ消費なし。外出先でも、docomo Wi-Fiとか、駅の無線LANとか極力使うようにしているので、20GBあれば、ネット配信テレビを契約しても大丈夫...多分...

そして20GBあれば、外でテザリング使いまくっても大丈夫なんじゃないかな、なんて思いますヨね。
テザリングってのは、外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつなぐ方法のこと。テザリングの種類(スマートフォンと外部機器の接続方法)はWi-Fi/Bluetooth/USBの3種類あって、利用シーンに応じて使い分け可能です。
テザリングも使えれば、スマホorタブレットとノートパソコンでやりたい放題♪
なんて話をドコモショップの店員さんにしたところ...
『あ、でもテザリングは近いうちに有料化しますので、あまり期待されない方が良いと思います。』
↑と冷静に突っ込まれてしまった。
えっ!?有料化しちゃうの???
docomoの場合、パケホーダイに加入しておけば、データパックのパケットは、スマホやタブレット本体で使おうが、テザリングで使おうが、どちらでも扱いは同じだったのですが、どうやら遠くない未来にテザリングで使う分に関しては切り離されるか、テザリングを使用するためには別途月額が必要となるか、そんな感じになるらしいです。

そんなに美味しい話はそう簡単には落ちちゃいないってことでしょうか...
20GBパケットあれば、メールでしょ、ネットサーフィンでしょ、そしてネット配信のテレビでしょと、いろいろ楽しめると思ったのに...それができるのは、テザリングが無償で使える今のウチだけみたい。
じゃ、今のうちに楽しみまくろうかな!