洗濯機の買い換えもポイントサイト経由♪|お財布.com

結婚して16年になる我が家。お陰様で、(多少の喧嘩もありつつもなんとか仲良く二人で生活しています。
お互いの結婚前に使用していた家電や、結婚当初に購入した家電、いろいろありますが、さすがに16年も経つとほとんどのものが壊れたり、不具合が生じたりして買い換えています。
そんな家電の中で、恐らく一番の古株だったのが洗濯機でした。

以前の洗濯機:TOSHIBA AW-F42S

以前の洗濯機:TOSHIBA AW-F42S

結婚した2001年に購入した縦型の洗濯機東芝AW-F42Sという、縦型洗濯機。乾燥機能はついていません。
幅563×奥行535×高さ920mm4.2リットルのものでした。

まだ動いてはいたのですが、さすがに16年も経つととにかく洗濯機の汚れたひどくて...洗濯槽のカビとりはしょっちゅうやらないといけないし(多分、根が残ってしまっているのでしょうね)、なんだか最近、汚れの落ち方も悪くなってきたので、ついにこの冬のボーナスで買い換えることにしました。

流行のドラム型にしようか縦型にしようか悩んだのですが、ネットでいろいろとメリット・デメリットを比較してみますと...

ドラム式洗濯機 縦型洗濯機
水の使用量 ◎少ない やや多い
電気代 大きな違いは無い
洗浄力 やや劣る ◎高い
衣服の傷み やや傷む 傷みにくい
乾燥機能 ○優れている やや劣る
価格 高い ◎安い

ドラム式ってのは、節水性が高く水道代が安く済むのと、乾燥機能が優れているっていうのが大きなメリット。
一方で、叩き洗いするために衣服が傷みやすい*のと、とにかく値段が高いのがデメリット。
あと、意外とメンテナンスも大変みたい。フィルターを頻繁に清掃してやらないといけないようです。

縦型洗濯機洗浄力が高いのと値段が安いことがメリット。あと衣服も比較的傷みにくい*です。
でも水をジャブジャブ使うので、水はドラム式よりも大量に使用します。
(注:一般論として、の話です。機種によっても異なりますし、最近の機種はかなり改善されているようです。)

悩みましたけど、ドラム式だと安くても10万円くらい。ドラム式なら3万円も出せば、そこそこの機能のものを購入できます。
今まで乾燥機能のない洗濯機を使ってきて、不便ながらもなんとかなってきているし、いざとなったら近所のコインランドリーに行けば良いかな、と思って乾燥機能はないものに。
縦型でしたら、それほどメンテナンスも必要ないですからね。

ということで、選んだのは...

ついに洗濯機を購入!:AQUA AQW-S45E

ついに洗濯機を購入!:AQUA AQW-S45E

AQUA(アクア)というメーカーのAQW-S45E
ジョーシンこと、上新電機オリジナルの製品です。

幅(排水ホース含む)525×奥行500×高さ890mmと、以前のものより一回り小さくなりました。
それでいて容量4.5Lと、こちらは一回り大きくなって満足、満足♪
水の標準使用量も以前のが125Lだったのが90Lと節水性も上がっています
動作しているときの音も小さくなって、かなり嬉しい今日この頃。

さてさて、洗濯機も今ならネットで買える時代。もちろん私もそうしました。だって、安いんだもん。
お勧めなのは、Joshin webという、上新電機さんの直販サイト
オリジナルのクーポンが貰えることがありますし、独自のポイントシステムもあります。

そしてさらにお得なのは、ポイントサイトを経由して購入すること
ジョーシンのサイトで一番のお勧めは、お財布.com

サイト名 還元率
お財布.com 1%
EC navi 0.8%
ポイントタウン 0.6%
げん玉 0.5%

↑主なサイトの還元率は上のとおり。
ということで、お財布.comからJoshin webを検索して、購入
お財布.comのコインと、Joshin webのポイントで二重取り。さらに支払いをクレジットカードにしたので、カードの使用ポイントと合わせてポイント三重取り!!!
何せもとが3万円ほどするものですので、この還元率は非常に大きいです。
ポイント生活、三倍お得♪

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ブロトピ:記事更新!!